https://kawanogoods.blogspot.jp/ https://kawanogoods.blogspot.jp/

2018年3月15日木曜日

エプソン PX-G930プリンター修理戻る

火曜日にプリンターが修理されて戻って来ました。
修理箇所はプリンターヘッドの交換、用紙搬送経路の清掃でした。
切れかかっていたインクも満タンで戻って来ました。
修理費用しめて13500円(税込・送料込み)でした。
修理したプリンターでのすり見本も付いて来たね。
試しに画材用紙で刷ってみましたが綺麗に出ました。
PX-G930はいつまで持つのか?
このプリンター生産中止になっているらしいので
あと修理できるのは
https://www.epson.jp/support/portal/hoshu/px-g930.htm

修理対応期限:
2023年12月31日までだから、後5年は使える計算だが。
5年後私はどうなっているのか?生きているのか?













早速プリントしました!綺麗です!

2018年3月12日月曜日

プリンターの故障・・困る

プリントの縞模様と用紙に廃液悪しきものが
つくので
(ヘッドのクリーニング繰り返すとすぐにインクがなくなるし。)
ドアツードアで修理に出した・
見積もりがきたけど
着払いで13500円(税込)
(一部、部品交換とか・・)
また、痛い出費だ。
ドアツードアは梱包いらずで楽でいいが・・・
https://www.epson.jp/support/shuri/doortodoor/
後、何年使えるかな・・・

プリンターはデリケートなマシンですね〜
少しでも汚れたり、縞模様が入ったり、
納得した色がどうしても出ないとか

売り物になりませんので、気を使います。
いわゆるインクジェットでプリントしたものは世の中ではジクレとか言っていますが・・

ジクレ版画の版はPCのデータですが
これは半永久的に持ちますが
版画で言えば刷り師ですが、この刷り師のマシンのプリンターは
耐久性はないような気がします。
インクも高いし、
エプソンでA4・顔料で一番綺麗なプリントできる
PX-G930は発売から上位機種が5年ぐらい出てないし、
製造中止になってますから修理できるのもPX-G930は 2023年12月31日までとなってますので後5年です。
それまで刷れるまでするかも。
私は木版画、シルクスクリーンなどの版画の版は耐久性に限度がありますが
とは言ってもエディション100や500、1000なんてあるからね〜

プリンターは版のデータは
半永久的ですが実際、プリンターでするとなると木版画、シルクスクリーンなどの版画と比較して色や品質保って印刷できるのは100がせいぜいかと思います。

自分の一つの作品が100枚も売れるとは思いませんが・・汗

http://www.epson.jp/support/shuri/repair/list/171.htm


2018年2月26日月曜日

「宙から」アート・ジクレ版画 額装品

「春の海 宙から降るは 光の束」
夜も明けぬ、ひねもす春の海、
宙から降る一条の光は希望のメッセージ?


Creemaより販売開始!
春のインテリアアートにいかがでしょう。

ジクレ版画 額装品です。


「光さす 深い森から 飛び立とう」

光さす 深い森から 飛び立とう」
いつまでも、暗く深い森にいては世界は広がらない、朝の光さすとき僕は旅たった・・・

Art-Materより販売開始!
春から夏にかけてのインテリアアートにいかがでしょう。
A4サイズの用紙にプリントしていますので額装はしやすいと思います。
ハクバの額ならマットもついてリーズナブルな価格で、シートをそのまま入れられ楽です。

2018年2月14日水曜日

ドッグ_ボストンテリア














https://suzuri.jp/kawano-ryuji

ボストンテリアがユーモラスです。
ワンポイントのTシャツは癖がなくき着やすいですね。
各グッズで犬と一緒に生活している気分になりますよ〜

2018年2月10日土曜日

Art-Meterでシート販売16点になりました。


Art-Meterで販売再開してシート販売16点になりました。

販売の徴候は今のところなく・・・
(まだ1ヶ月たってないので、なんとも言えませんが)
やはり4年近くのブランクは大きくて、少しづつでも
持続すればよかったと後悔してます。
なんでも継続は力なりですね。



2018年1月30日火曜日

手帳型スマホケース 27点作成しました!

手帳型スマホケース27点作成しました。
各種機種に適合します。
アンドロイド/M/L・iPhone/iPhone➕

やはり和風イメージの感覚が多いです。
海外の人や和服の方はイメージが合うような気がしますのでギフトにどうでしょうか?

しかし、機種がこれだけ多くなると
デザインするのも、販売するのも大変です。
全機種、一つの形・大きさにならないものでしょうか?



2018年1月26日金曜日